化粧品用充填機・包装機器

化粧品用の充填機・包装機器をご紹介

ディスペンスキャップ、突起のあるキャップの締めトルクの実現

製品名

小型ディスペンスキャップ付容器充填設備(ライン式)

特徴

  • 生産能力        : 1800本〜3000本/時間
  • 容器           : 自動供給
  • エアークリーニング  : 反転タイプ
  • 充填           : ピストンシリンダーによる容量設定
  • ディスペンスキャップ : 人手によるシュート供給後、仮締め、本締め

当社のエンジニアリング

自動化

お客様のニーズに合わせて生産ラインの自動化をご提案。(容器整列〜パレタイジング)

使いやすさ

ライン式の機械を採用、すべての操作面を片側に配置し少人数でのライン管理を実現。

充填容量の切替はタッチパネルからワンタッチ設定。

液流路がシンプルで扱いやすいピンチバルブ方式を採用。

別置きのピストンユニットで液替え時の時間短縮が可能。(予備のピストンユニットを用意した場合)

三つ爪チャックでディスペンスキャップの安定した締めトルクを実現。

突起のあるキャップにも対応可能。

クリーム(高粘度液)を充填したい

製品名

半自動クリーム充填設備

特徴

  • ジャー容器を人手で機械テーブルに置き、クリーム(高粘度液)を充填

当社のエンジニアリング

使いやすさ

ジャー容器を回転しながら充填するため、クリームを容器に平滑に充填。

テーブルの回転にサーボモーターを使用しているため、粘度により最適な回転スピードを実現。

ピストンポンプにもサーボモーターを採用しているため粘度により最適なポンプ速度(最適な流量・流速)も実現。

テーブル上のボトルホルダーを交換することで容器の切替も簡単に行えて、小型・軽量で移動も容易。

半自動でキャッピングを行いたい

製品名

半自動キャッパー

特徴

  • キャップを被せた容器を人手で機械テーブルに置きキャッピングを行います
  • スクリューキャップ、押込みキャップ、トリガー、ポンプ、ディスペンスキャップなど各種キャップに対応
半自動でキャッピングを行いたい 半自動キャッパー

当社のエンジニアリング

使いやすさ

巻締めキャップはマグネットトルクで、安定した締めトルクを実現。

ディスペンスキャップは三つ爪チャックでを安定した締めトルクを実現。

突起のあるキャップにも対応可能。

小型・軽量で移動が容易。

液体調味料の充填機・包装機器のトップシェアを誇る日本機械商事が、創業から50年、大手メーカー様を中心に培ってきた経験とノウハウを活かして、お客様の充填に関する課題をエンジニアリングいたします。

取扱い製品をご紹介いたします。
納入実績についてご紹介いたします。

液体充填機、キャッパー、リンサー・ケーサー、容器整列機、炭酸次亜水製造装置に関することは、お気軽にご相談下さい。

東日本(北海道・東北・関東)TEL:03-3265-8411(中部)TEL:0543-64-1511 西日本(北陸・関西・中国・四国)TEL:06-6262-3461(九州)TEL:092-475-4662

営業時間 : 9:00〜17:30 (土日祝休業)

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。  

化粧品充填機のお問い合わせフォームはこちら